ドッグフードの「オリジン」の成分や口コミをまとめてみました


papi

 

愛犬の体のことを考えて作られている「オリジン」ドッグフード。

その成分、口コミ評価などをまとめてみました。

ドッグフード選びの参考になれば幸いです。

 

 

 



ORIJEN(オリジン)ドッグフードとは

ori1

オリジンは、動物本来の食事を再現する

グレインフリーのドッグフードです。

 

公式サイトによると、

肉類:フルーツ野菜:穀物を、80:20:0

の割合で配合したフードです。

 

オリジンのドッグフードは、ヒューマングレードの原料を使用していて、

愛犬家からの評価も高いドッグフードです。

 

【オリジンフード5つの特徴】

・新鮮な地元産原材料を使用

・豊富な動物性脂肪とタンパク質

・バランスを考えたビタミン・ミネラル

・天然のアミノ酸100%

・豊富な植物&ハーブで安定効果

 

ORIJEN(オリジン)ドッグフードの成分

それでは、オリジン(オリジンパピー)の成分と原材料を

みていきます。

原材料

新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏肉レバー、新鮮丸ごとニシン、新鮮骨なし七面鳥肉、乾燥七面鳥肉、新鮮七面鳥レバー、新鮮全卵、新鮮骨なしウォールア イ、新鮮丸ごとサーモン、新鮮鶏ハツ、鶏軟骨、乾燥ニシン、乾燥サーモン、鶏レバー油、鶏レバー脂肪、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアル ファルファ、ヤムイモ、えんどう豆繊維、ひよこ豆、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、レッドデリシャスアップル、バートレット 梨、クランベリー、ブルーベリー、昆布、甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリーゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、カモミー ル、タンポポ、サマーセイボリー、ローズマリー、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜 鉛、鉄、マンガン、銅、セレン、発酵乾燥腸球菌フェシウム

公式サイトより抜粋しました。

オリジンのドッグフードは、安心できる原材料ばかりです。

特に気になる原料は一つもありません。

 

主原料に新鮮な肉を使用していますし、動物性タンパク質を

しっかり摂取できるフードになっています。

 

また、犬が苦手な穀物が含まれていません。

これは非常にポイントです。

穀物アレルギーになる可能性もあるので、極力グレインフリーの

ドッグフードがお勧めです。

 

オリジンのドッグフードは栄養バランスも良く、非常に質の高い

ドッグフードであることに間違いはないと思います。

kousikihphakotira_420x100_orangelite

 

ORIJEN(オリジン)ドッグフードの口コミ

実際にオリジンを使った飼い主さんの口コミや評判を紹介します。

粒状のドライフードでは、おそらく世界で最高の評価を受けているフードです。

パッケージに使用している材料がそれぞれパーセント表示されてますが、

さすがという感じです。申し分ありません。

たんぱく質が38%と見て、先生は「大丈夫かな?」とびっくりされてましたが、

血液監査で今までで一番ベストな結果が出て、「このフードが合ってる様ですね」と。

穀物不使用のフードを色々試してるのでサンプルが試せてよかったです

食いつきも良かったです

軟便になりやすいこなのですが今のところないし

エサの量も少なくて済むので胃に負担がかからないフードのようです

ショップ定員さんのワンコが食べていると言う、

オリジンのパピーを与えています。

店員さんが選ぶフードなら間違いないでしょう(笑)

全犬種用なので、うちの子も美味しそうに食べています。

まとめ

今回は、評価が高い「オリジン」の原材料や口コミを紹介しました。

調べてみると、「オリジン」は、非常に安心安全なドッグフード

と言うことが分かりました。

毎日与えるフードですから、やっぱり良い物を与えてあげたいですよね。

良いドッグフードは、結果的にワンちゃんの体調や毛ヅヤなどに

良い影響を与えてくれますよ。

kousikihphakotira_420x100_orangelite

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA