ドッグフード ドッグフードの選び方

犬に合うドッグフードってどんなフードなんでしょう?

2017/04/13


ワンちゃんに合うドッグフードって、どんなものだと思いますか?

基本的にワンちゃんは人間とほぼ同じものを食べることができます。
だからといって、私たちが食べる食事をそのまま上げるのはよくありません。
犬にとって一番大事な栄養素はタンパク質。
タンパク質の中でも、重要なのが、動物性タンパク質です。
お肉を中心にタンパク質を摂取指せてあげることが大切なんです。

低価格のドッグフードは、穀物でたんぱく質を
増やしているようにしているフードも多いです。

でも、植物性タンパク質は、ワンちゃんには不向き。

犬の消化器官は植物性タンパク質の分解が苦手なんです。

ドッグフードの原材料の見方

ドッグフードの原材料は使用量の多い順に記載されているのが普通です。

肉がメインのフードを選ぶことが大事です。

肉よりも先にトウモロコシや小麦が記載されている場合は、
穀物の方が多いフードの可能性があります。

穀物は、ワンちゃんには必要のない物です。
また、穀物の消化も苦手です。

できるだけ、負担がかからないフードを与えることも大事です。

 

穀物中心のドッグフードが良くない理由

もしかすると、肉中心より穀物中心のほうが良い!
と思ってる方も多いかもしれません。

私も最初はそうでした。

でも、調べると、ワンちゃんは
穀類や炭水化物の消化が得意ではないんです。

専門機関の資料でも、犬にとって穀物(炭水化物)が悪いというよりは、
あっても無くても構わないものといった認識が大半のようです。

では、なぜ穀物がドッグフードに使われているのか?
答えは簡単。安く作ることができるからです。

あえて愛犬が苦手な穀物入りのフードを与えるより、穀物不使用の
肉中心のドッグフードを上げる方がいいということですね!

 

おすすめのドッグフードは?

-ドッグフード, ドッグフードの選び方