犬の首輪やリードの正しい選び方


rouken

首輪やリードは、散歩の時などに付けることが多いでしょう。

そんな首輪やリードは、どう決めていますか?

 

愛犬にとって首輪やリードの存在は大切

首輪やリードは愛犬を飼うには必要なアイテムで、

食事や飼う環境と同じくらい重要となります。

良い首輪やリードを選んで購入することで、

長年にわたって使うことができ、愛犬にも大切なものになるでしょう。

 

首輪やリードを手にすることで散歩に行く合図となり、

愛犬はしっぽを振って首輪やリードをつけてもらうことで喜びます。

 

ペットショップやホームセンターなどに行くと、

様々な型や素材、カラーの首輪やリードが販売されています。

リードの方はある程度の長さがあるものであれば、

どのようなものでも良いと思うのですが、首輪だけはかなり慎重に選ぶ必要があります。

 

 

首輪の正しい選び方とは?

首輪を選ぶ際は、子犬の時と成犬ではサイズも違ってきます。

散歩以外にも、子犬のしつけは重要になってきますので、

首輪は軽くて丈夫な素材で作られているものを選択するようにしましょう。

 

首輪を装着する時は、犬が引っ張っても抜けない程度のきつさにする必要がありますが、

逆にきつくし過ぎてしまうと犬の首を苦しめてしまうことになり兼ねないので注意しましょう。
きつくしめたまま散歩や日常生活を送ってしまうと、

肌に傷ができてしまったり悪化してしまうこともあるので注意しましょう。

首輪をつける場合は、犬の首と首輪の間に指が1~2本程度入るくらいがポイントです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA