ドッグフードは添加物不使用のものを与えましょう!

お店に行くと、本当にたくさんのドッグフードが販売されています。

フード選びも大変ですが、添加物を使ってないフードを選んでください。

なぜ無添加がいいかといいますと・・・

“ドッグフードは添加物不使用のものを与えましょう!”の続きを読む

犬に合うドッグフードってどんなフードなんでしょう?

ワンちゃんに合うドッグフードって、どんなものだと思いますか?

基本的にワンちゃんは人間とほぼ同じものを食べることができます。
だからといって、私たちが食べる食事をそのまま上げるのはよくありません。
犬にとって一番大事な栄養素はタンパク質。
タンパク質の中でも、重要なのが、動物性タンパク質です。
お肉を中心にタンパク質を摂取指せてあげることが大切なんです。

低価格のドッグフードは、穀物でたんぱく質を
増やしているようにしているフードも多いです。

でも、植物性タンパク質は、ワンちゃんには不向き。

犬の消化器官は植物性タンパク質の分解が苦手なんです。

“犬に合うドッグフードってどんなフードなんでしょう?”の続きを読む

最悪なドッグフードとは?

ドッグフードには絶対に買ってはいけないものがあります。

知っていましたか?

色んな種類があって、値段もピンからキリまでありますよね。
実際どれを買えばいいかわからない!
私もそんな中の一人でした。

今回は、そんな最悪なドッグフードを買わない方法を紹介します!

“最悪なドッグフードとは?”の続きを読む

【危険!】ビートパルプが入っていないドックフードを選ぶ理由とは?

安全なドッグフードの選び方のポイントは
何種類かあります。

その中でも、ビートパルプが入っていないフードを
選ぶ事も非常に重要ですよ!

“【危険!】ビートパルプが入っていないドックフードを選ぶ理由とは?”の続きを読む

粗悪なドッグフードの影響が怖すぎ!こんなに怖いドッグフードをまだ与えることができますか?

ドッグフードにはいろんな種類があります。

メチャクチャ安いフードもありますが、これ要注意。

かなりヤバイ物が入ってるかもしれません。

 



格安フードのからくり

格安で売られているドッグフードには、それなりの理由があります。

そう、かなり危険な物が含まれてる可能性があるんです!

 

まず原材料を見てみてください。

「~類」、「~ミール」や「~副産物」とつくものが入ってませんか?

もしこのような物が入ってるフードを与えてるなら、早めに

ドッグフードの交換を考えた方がいいかもしれません。

 

なぜなら、人間が食べられない部分を使用している恐れがあるからです。

「肉」なら「肉」と書けばいいのに、「肉類」と書いているということは、

かなり危ない「肉」が使われているんです。

 

例えば、肉類には、死亡した動物の肉や骨を粉砕して

混ぜてあったりする危険性があります。

死亡した家畜や動物を使えば、業者は材料費を抑えることができます。

家畜業者も死体を売って儲けることができるので得をします。

こんなものが入ったフードを愛犬に与えたいですか?

 

香料や着色剤を使う恐ろしい理由

粗悪な材料で作ったフードは吐き気をもよおすほど異臭がします。

しかし売っているドッグフードは異臭どころかおいしい匂いがします。

これは大量の香料を使ってごまかしています。

 

さらにおいしく見せるために着色したり、

ワンちゃんの食欲をそそるように大量の油を振りかけたりするのです。

 

本当に恐ろしい売り方をしていますよね。

知らないからと言ってバカにするのもいい加減にしてほしいですね。

 

添加物も良くありません

また、ドッグフードの賞味期限をご存知でしょうか。

粗悪なドライタイプのドッグフードは1年以上もの間、

常温保存が可能と設定されています。

 

1年以上も常温に置いたまま状態が変わらない食べ物って・・・

私自身は食べたいと思いません。

それだけ多くの添加物が入ってるんでしょうね。

 

「総合栄養食」として売るためにも、たくさんの栄養素を添加します。

様々な廃棄物や残り物をかき集めて作ったフードなので、

合成の添加物以外からは栄養素が取れないのです。

 

まとめ

このように粗悪なドッグフードは、添加物と廃棄物の塊です。

こんなものを買って愛犬に与えるようなことはしたくありませんね。

ドッグフードも安全な物を選んであげないとえらいことになりそうですね。

安全なドッグフードをお探しなら。。。。

 

ドッグフードのリパック品っていったい何?

1791395eb3a67b2f72ab9ac0aabac559_s

ドッグフードに「リパック品」と書いてあった商品を見ました。

一体、リパック品って何??

ということで、ドッグフードのリパック品について調べてみました。

 

 



ドッグフードのリパック品

このドッグフードのリパック品とは、大きな袋に入っていたドッグフードを小さなパックに詰め替えをしたもののことのようです。

なぜこのようなことをするのか?と言うと、外国産のドッグフードの場合、1袋がかなり大きな袋に詰めて販売されている場合が多いんです。やっぱり、外国の物は大きい物が多いですね(笑)当然、外国との環境の違いがあります。日本では、犬を飼うといったも、1頭のワンちゃんを飼ってる家庭が多いですが、外国では敷地も広いこともあり、何頭ものワンちゃんを飼うことも珍しくないんです。だから、外国産のフードは大きいパックのものが多いんですね。

余談ですが、コストコなんかに置いてあるビッグパックは外国の生活様式に合ったパッケージってわけですね。

日本では、そこまでの消費もないので、大きい袋に入ったドッグフードを小さいパックに小分けして販売するわけです。

 

ドッグフードのリパックで気になる事

ドッグフードのリパックで、個人的に気になるのが、一度開封していることです。ドッグフードは、開封してしまうと空気に触れてしまうので、どうしても酸化を防止することはできません。

当然、極力、酸化しないように、リパックしていると思いますが、フードの酸化は多かれ少なかれ気になってしまいますね。賞味期限に関係してきますが、パックを開けて酸化が始まってしまうと、通常に作られ、真空パックされた状態と比べると、賞味期限も短くなりそうな気がします。

 

添加剤が使われているかも?

リパックすることにより、酸化が早くなる・・・と言うことは、販売する方の立場から考えると、酸化を防止させることを考えると思います。

もしかすれば、リパックフードには、酸化防止剤が使われているかもしれません。

とくに、BHAやBHTといった酸化防止剤を使っているとワンちゃんの健康を心配してしまいます。発がん性のある酸化防止剤もあるので注意が必要です。

添加物ができるだけ入っていないフードを選んであげましょうね!

 

オススメ安心ドッグフード!

愛犬のドッグフードの選び方!無添加ドッグフードをおすすめします

a0006_000128

 

愛犬のドッグフード選びに悩んでいませんか?

フードもたくさんの種類がありすぎて選ぶのに困りますよね。

まずは、無添加のドッグフードを選んであげましょう。

 

 

 



ドッグフードの選び方

ドッグフードを選ぶにはポイントがあります。

 

無添加ドッグフードを選ぶ

100%無添加のドッグフードを選びましょう。

人口添加物・着色料・保存料・香料などの添加物は、ワンちゃんの

体に悪影響を与える可能性が高いです。

できるだけ、からだに危険な添加物が含まれていないドッグフードを

選んであげましょう。

 

穀類不使用(グレインフリー)

ワンちゃんは、穀物の消化がとっても苦手です。

トウモロコシや小麦は、消化がしにくいため、アレルギー反応を起こしたり、

皮膚炎、目やになど体調不良を招きます。

グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードを選びましょう。

 

お肉たっぷりフードがオススメ

ワンちゃんは、肉食動物なので、できるだけ新鮮なお肉がたっぷり

入ったドッグフードを選んであげることが大切です。

 

 

オススメのドッグフード!

上記のポイントに合ったオススメのドッグフードを

紹介してみます。

1.ナチュラルドッグフード

ndf11

当サイト一押しなのがこのドッグフードです。

無添加、新鮮なラム肉、ヒューマングレードなどワンちゃんの健康を第一に

考え抜いて作られているドッグフードです。

非常に安心して与えることができるフードです。

button_008

 

 

2.ネルソンズドッグフード


neruneru

イギリスのトップブリーダーが開発した

「穀物不使用」「人工添加物不使用」の安全を考慮した高品質ドッグフード。

穀物不使用なので、アレルギーのあるワンちゃんにはこちらがおすすめです。

栄養素もバランス良く配合されており、

成犬はもちろん子犬にも最適な小粒なフードです!

button_010

 

 

3.カナガンドッグフード

kanakanakan

店頭販売を一切していない通販専用ドッグフード「カナガン」です。

新鮮な鶏肉をたっぷり使用 犬が苦手な穀物は使用していません。

合成保存料や着色料も当然未使用です。

ラム肉が苦手なワンちゃんは、こちらがいいと思います。

野菜やハーブも配合されているのでヘルシーですよ。

button_009

 

 

危険すぎるドッグフード。そのフードは大丈夫?

IMG_1442

ドッグフードにもさまざまな種類があります。

激安で売っているものから、プレミアムと呼ばれる高級フードまで。

実際、何が違うのか調べると、とんでもないことが分かりました。

 

 

 



激安ドッグフードは要注意!

foodd

スーパーやホームセンターなどにおいてある激安ドッグフード。

値段だけ見ると、非常にありがたいと思います。

しかし、それだけ安く販売できるということは、原材料もかなり安いんです。

 

その、原材料がかなり怖いんです。

問題のある原料とでもいえばいいんでしょうか?

安い原料ですから、捨てるも同然のものを使ってる物があります。

 

俗にいう4Dミートと言うものです。

 

4Dミートとは?

4Dミートとは、以下のような原料のことを言います。

  • Dead(死んだ)
  • Dying(死にかけている)
  • Disabled(障害のある)
  • Diseased(病気の)

これだけみても、良い原料でないのは確かですね・・・

嘘のような話ですが、これ事実なんです。

 

フードの裏の原料表記を見てください。

genryou

これ、とあるドッグフードの原材料です。

このフードは特に危険な感じがしますが・・・

 

まず、一番最初に「穀類」とあります。

この原材料表記は、原材料の多い順番に書くことが基本になってます。

と言うことは、「穀類」が非常に多く使用されているフードだと

想像されるんですが、「穀類」は犬にとって必要ない物。

しかも、体に負担をかけるのでアレルギーや胃腸の不調などを

引き起こす可能性が高くなります。

 

他にも、肉類(何の肉を使ってるかわからない場合の表記)

ミール、パウダー、ビートパルプなど、決してワンちゃんの体に

良いと思われない物のオンパレードです。

 

こんなものを食べさせていたら、病気になっても仕方ないかも。

副産物、ミール、粉、パウダーと表記されているドッグフードは

絶対に選ばないようにしましょう。

 

 

保存料にも注意

保存料の項目も注意してみてください。

  • ソルビン酸カリウム等の保存料
  • 赤102等の着色料
  • BHA等の酸化防止剤

このような保存料が、記載されていれば、

そのドッグフードは、選ばないようにしましょう。

化学添加物は、人間にもワンちゃんにも決して

良い物ではありません。

 

まとめ

これを知って、ドッグフードの原料表示を見てみると

非常に危険なフードが多いことをしりました。

 

やはり、価格が安いフードは、粗悪な原材料を使っている物が

ほとんどでした。当然と言えば当然ですが・・・

 

中には、プレミアム!と謳っていながらも原材料は肉類など

プレミアムでないものもありますので、しっかり原料表示を確認しましょう。

そう考えると、ナチュラルドッグフードや、カナガンと言ったものは

非常に安全な原料を使っていると言えるんでしょうね。

 

愛犬のためにも、原料をしっかりと見て、体に安全な

フードを選んであげましょうね!

 

 

 

ドッグフードと手作り食どっちがいいの?

IMG_6287

最近話題の「手作り食」。レシピ本が発売されたり、ネット通販では手作り食用食材専門の

お店があったり、犬用のお惣菜の通販があったりと何かと気になる事でしょう。

健康、長生きを考えるうえで、やっぱり手作り食にすべきなんでしょうか?

 

 

 



手作り食のブームの理由

ワンちゃんの手作り食のブームは、小型犬が増えたことが大きな理由です。

同じ部屋で、ワンちゃんと一緒にご飯を食べるようになると、

どうしても同じものを上げたくなります(笑)

小型犬の場合、手作り食なら食材の使用料が少量で済みますしね。

 

また、少し前までは、ドッグフードの危険性が取りざたされていて、

その危険性の回避から始まったようです。

 

ドッグフードは危険?

l_04

果たして、ドッグフードはそんなに危険なんでしょうか?

確かに、一部のドッグフードは原材料がすべて雑穀で出来ていたり、

危険な肉(4Dミート)を使っていたり、肉や魚は人口添加物での

風味づけのような非常に粗悪な製品もあります。

 

その一方で、人間が食べる事が出来るレベルの安全な食材である

ヒューマングレードのような材料だけを使用した高品質な製品も

多数発売されています。

現在では、一概に、ドッグフードが粗悪とは言えなくなってきました。

実際に、私は手作り食を一時あげていましたが、現在は

ドッグフードをメインにしています。

 

ドッグフードを与える際に気を付ける事

110172

ドッグフードをメインに与える際に気を付けてほしいことがあります。

ドッグフードとと手作り食の1番の違いは「含有水分量」なんです。

 

私たちが食べている食事や愛犬の為の手作り食には約70%の水分が

含まれているとされています。

しかしドライのドッグフードの場合、水分量は10%未満です。

つまりドライのドッグフードを食べている場合、接取すべき水分量が

大きく不足してしまうのです。水分の不足は新陳代謝を悪化させたり、

皮膚の疾患を招く原因にもなりかねます。

 

つまり、ドッグフードを食べていても、必要な水分量をきちんと

接取できていれば、手作り食と大差はないのです。

また、ドッグフードの方が、栄養バランスの面では、手作り食よりも

バランスが整っているほどです。

 

手作り食神話にとらわれ過ぎずに、愛犬の体調にあった

ベストなドッグフードを選んであげるようにしてはどうでしょうか。

 

安心できるドッグフード人気ランキング

 

1位:ナチュラルドッグフード



当サイトとして一押しなのがこのドッグフードです。

食いつきNo1!!

毛並みや皮膚など体調も良好になったフードです。

無添加、新鮮なラム肉、ヒューマングレードなどワンちゃんの健康を

第一に考え抜いて作られているドッグフードです。

 

⇒NDFナチュラルドッグフードの詳細はこちら

 

 

2位:ネルソンズドッグフード


イギリスのトップブリーダーが開発した

「穀物不使用」「人工添加物不使用」の安全を考慮した高品質ドッグフード。

穀物不使用なので、アレルギーの心配なしです。

栄養素もバランス良く配合されており、

成犬はもちろん子犬にも最適な小粒なフードです!

 

⇒ネルソンズドッグフードの詳細はこちら

 

3位:カナガンドッグフード

店頭販売を一切していない通販専用ドッグフード「カナガン」です。

新鮮な鶏肉をたっぷり使用 犬が苦手な穀物は使用していません。

合成保存料や着色料も当然未使用です。

ラム肉が苦手なワンちゃんは、こちらがいいと思います。

野菜やハーブも配合されているのでヘルシーですよ。

 

⇒カナガンドッグフードの詳細はこちら

 

ドッグフードの切り替えは有り?無し?

dccfe82fb0ca7a3bf438a36a249a1b8f

ドッグフードを買いに行くと、ついつい新しい物に興味が惹かれます。

でも、その都度、フードを替えるのっていいんでしょうか?

今回は、フードを頻繁に替えてもいいの?を調べてみました。

 

 



ドッグフードの切り替えはしてもいいのか?

ペットショップへ行くたびに、新しいドッグフードが発売され、

つい目移りしてしまいませんか?

私は結構目移りしてた方です・・・今は、フードの大切さを感じているので

ちょっとやそっとでは変える気はありませんが。

 

今使ってるドッグフードは?

 

毎日同じドッグフードでは飽きてしまうのでは?なんだかかわいそう?と考え、

つい購入の度に新しい製品を手にとってしまうという方も少なくはありません。

また小型犬の場合、食が細く気まぐれなので、少しでも喜んでくれる

ドッグフードを選んであげたいと思う事でしょう。

でも、これって落とし穴があるんです。

 

犬にとってのドッグフードとは?

fuudo

犬にとってのドッグフードは、

私達人間にとっての「白米」と同じと考えてあげましょう。

白米に飽きてしまう、好き嫌いがあるのであれば、

野菜やささみなどをトッピングする事で、風味を変えてあげると喜びます。

 

特に小型犬の場合、偏食、少食の傾向が強く、中には用意されたドッグフードを

一切食べないでストライキを起こす場合も少なくはありません。

でも、愛犬の好き嫌いに付き合い、食べないのであれば、別の物を用意する

というサイクルにはまってしまうと、その愛犬の生涯を通じて同じ事を

繰り替えさなければならない悪循環に陥ってしまいます。

 

切り替えのサイクルは日に日に早まり、朝夕で別の物を

用意する事が当たり前になるでしょう。

でも、これではいつか市販されているドッグフードは

全て食べつくしたということにもなってしまいます。

ドッグフードはアレルギーなどの特別な理由がない限り、

むやみに切り替えをする事のないようにしてゆきましょう。

 

関節が気になる愛犬にぴったりのドッグフード!

inuo

愛犬の関節が弱くて気になっていませんか?

膝のさらがずれやすいと言われたりするワンちゃんも

多いみたいですね。

今回は、そんなワンちゃんのための関節に効くドッグフードを紹介します

犬にも関節炎があります

実は、ワンちゃんにも関節炎があるんです。

関節炎とは、骨同士の接合面を保護して動きを滑らかにしている

軟骨に支障が出て、関節の炎症を引き起こし、徐々に悪化していく病気。

人間の関節炎と同じですね。

 

これは、犬種にもよりますし、肥満、運動不足、加齢に

よっても起こってくる症状なんです。

 

こんな症状が出たら注意!

ワンちゃんを観察していて、下記のような症状があれば

関節炎の可能性があります。

  • 動くと足を痛そうにする
  • 動きたがらなくなった
  • 起きる時が辛そう
  • 散歩を嫌がる
  • 飛び跳ねたり走ったりしない

こんな症状が続けば、お医者さんに診てもらいましょう。

 

関節炎を予防しよう!

ワンちゃんに辛い思いをさせないためにも

関節炎にならないよう、出来るだけ予防してあげましょう。

 

体重を適正に保つ

体重が重くなり、肥満になるとそれだけ関節にも負担がかかります。

食事の回数や時間をきっちり決めて食事を与えます。

おやつなど間食も控えましょう。

 

関節ケアのできるフードを与える

ドッグフードも無添加、グレインフリーはもちろんですが、

関節に良い原材料が入っているものを選びましょう。

こちらの、ネルソンズドッグフードは、原材料に

コンドロイチンやグルコサミンを配合

関節ケアが期待できるのもいいですね。

 

激しい運動は避ける

高い所から飛び降りる、階段を何度も使う

など、間接に激しく負担がかかる運動は避けましょう。

 

ネルソンズドッグフードとは?

nelso

では、この関節サポートが期待できる

ネルソンズドッグフードについて少し紹介します。

 

ネルソンズドッグフードは、

  • 人工添加物不使用
  • グレインフリー
  • 腸内環境改善
  • 関節サポート

などの特徴のあるドッグフードです。

 

添加物やグレインフリー(穀物不使用)なのでワンちゃんの

アレルギー対策になるのはもちろんのこと、オリゴ糖を配合し

腸内環境のサポートまでしてくれます!

 

腸内環境が整って来れば、皮膚の状態も良くなるので

毛の艶も良くなってきますよ!

 

そして、コンドロイチンやグルコサミンと言った、

関節をサポートしてくれる成分を配合

 

だから、関節で悩んでいるワンちゃんにオススメできる

安心できるフードなんですね。

ネルソンズドッグフードの詳細はこちら

 

 

愛犬には安心で安全なドッグフードをあげましょう!

 

dog6

愛犬には、安心で安全なドッグフードをあげたいですよね。

この、安心・安全なドッグフードっというと、

安全な素材と原料を使ったドッグフードと言えます。

今回は、安全で安心なドッグフードの判別方法を紹介します。

 

ドッッグフードのチェックポイント

ドッグフードをチェックする場合、

まずは原料をチェックしましょう

 

こんな、原料は注意!!

  • 「○○○ミール」
  • 「○○○肉類」
  • 「○○○副産物」

など表現をしているようなものはNG。

 

肉類って何?って感じですが・・・

そもそも、何の肉か書けないから肉類と表示してるんです。

こういった製品の中には、4Dフードと呼ばれる、

非常に粗悪で危険な肉が入ってることもあります。

 

原料表示がわかりにくい表現をしているものなどは避けましょう。

 

添加物にも注意

ドッグフードを見分ける際には、添加物にも注意しましょう。

  • 発色材や着色料・・・色をよくするために使用
  • 防腐剤・・・酸化させないために使用
  • 香料、その他、化学合成添加物

このような物が、たくさん含まれているものもNGです。

 

そもそも、色を良くするためとか、酸化させないためとか、

食べものには必要のない物をわざわざつけてるんです。

 

逆に言えば、

保存料で長期的に保存させるのは大量に物を作るから。

臭いや色をごまかさないといけないので香料や着色をつける。

だから、わざわざ、体に良くない添加物をいれるわけです。

 

また、安いフードを作るためにも添加物を使います。

激安フードは絶対手を出さないようにしましょう!

 

安全なフードを選ぶポイント。

それは、原料です。

安心できる原料を使ったドッグフードを選びましょう!
おすすめのドッグフード!