犬の膿皮症におすすめのドッグフード

今、愛犬の皮膚トラブルで悩んでる飼い主が多いようです。

犬の皮膚病で多いのが膿皮症。

そんな、膿皮症のワンちゃんにオススメのフードを

紹介してみようと思います。

 



犬の膿皮症

そもそも、膿皮症ってどんな病気なんでしょう?

膿皮症は、皮膚病の一つで細菌による感染性の皮膚病。

細菌が異常増殖することで、皮膚に湿疹や炎症を
引き起こしてしまう皮膚病です。

犬の膿皮症の原因としては、体の免疫力が低下した時に
従来なら問題のない細菌が異常に増殖してしまい、皮膚に
湿疹や炎症を引き起こしてしまいます。

皮膚に従来付着している黄色ブドウ球菌が増殖することで
膿皮症になってしまうようです。

また、膿皮症が進むと、悪性の細菌が出てきてしまうことも・・・

そうならないためにも、早めの改善が大切です。

では、ドッグフードの選び方を紹介します。

 

膿皮症を対策しよう!

膿皮症を対策するには、免疫力をアップさせましょう!

免疫力をアップさせるには、実は腸内環境が重要です。
腸内環境が悪いと、免疫力はダウンします。
人間と同じですよね。

腸内環境を整えるには、消化吸収のいい食材を使うこと、
ワンちゃんが苦手な食材を与えないことになります。

 

犬にとって消化吸収のいい食事とは?

犬は本来肉食動物です。動物性タンパク質が豊富なフードを選びましょう。
また、穀類は非常に苦手ですし、アレルギーの原因にもなります。
米、小麦、大豆、コーンなどの多いフードは止めておきましょう。

消化吸収の良いドッグフード

また、手作り感覚のフードもおすすめですよ

手作りみたいなフード、モグワンが凄い!

 

散歩など運動も大事です

フード選びも犬の免疫アップには欠かせませんが、
毎日の運動も非常に大事です。

毎日散歩することで、ワンちゃんの健康、免疫量アップはもちろん、
飼い主さんの健康促進にもつながりますよ。毎日少しでいいので
運動することは非常にいいですね。

 

シャンプーもしてあげましょう

シャンプーも大事です。
ただ、やり過ぎは、逆に皮膚にダメージを与える事もあるので要注意!

夏場は2週間に1回 冬場は1か月に1回が目安です。

毎日、ブラッシングするだけでも、全然違いますよ!

 

まとめ

皮膚病対策は、まずはワンちゃんの免疫力アップから。

急に皮膚に症状が出てきたら、犬の体調が悪くなぅてるかもしれません。

しっかりと様子を見てあげてくださいね!